top of page

転倒予防学会でゼミ生OBOGが発表しました

10月8日に京都で開催された開催された日本転倒予防学会第10回学術集会にて、昨年の卒業研究をゼミのOBOGが発表しました。

初めての口述発表で緊張しているとのことでしたが、質疑応答も含めて落ち着いて対応してくれました。

自分が初めて発表したのは3年目でポスター発表でしたが、それでも膝が震えるほど緊張したのを思い出しました。

卒業生の今後のさらなる活躍に期待です。


発表テーマ

「高齢期の転倒ヒヤリハットと転倒発生の実態調査」







最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page